レンタルならば何十万円かで素敵な振袖を着ることができます

振袖レンタル

着物の帯の結び方について

着物の帯の結び方には実に様々なものがあります。代表的なものを少しだけ挙げてみると、ふくら雀結び・花結び・立て矢結び・蝶文庫結び・華流水結びなどがあります。これらの帯結びは主に振袖の時に用いられます。振袖だけでも幾つかあるのですね。これでほんの一部なので、全部を覚えるのはかなり大変です。
帯結びには古来からある伝統的な結び方は勿論、そこから発展した現代風のものまで存在します。おそらくこれからも発展していって、色々な結び方が出てくるのでしょう。基本的な帯の結びに「お太鼓結び」があります。もっともポピュラーと言われており、大正時代からある伝統的な結び方です。主に略礼装や普段着の際に用います。幅広い用途で使う事が出来るので、是非覚えておきたい結び方です。もともとは名古屋の女子校の先生が結び始めたそうです。
そしてもう一つ、基本的な結び方「文庫結び方」があります。こちらも昔から続く伝統的な結び方です。中振袖や小振袖、または振袖(控えめにしたい時)など、柄が派手すぎない着物にとても合います。花嫁衣装に用いられたりもしますが、現代の結婚式ではより派手なものが好まれるため、結婚式ではあまり見る事がないかもしれません。もともとは武家の女性達がしていた結び方だそうです。
着物の種類にあった結び方を覚えておきたいものです。

Pickup

私の出会った振袖

30代の主婦です。私が20歳を迎える時に母の希望で振袖を呉服屋さんで購入しました。約100万円くらい費用がかかりました。もともと振袖の購入に対して高いイメージがあり、数回しか着ないから勿体ないと…

»more

着物の種類~基本編~

着物には様々な種類があります。では、どんな種類があるのか見ていきましょう。まず、礼装着です。礼装着は特別な場や公的な儀式(冠婚葬祭など)の時に着ます。結婚式で着る花嫁衣装や本振袖の五つ紋…

»more

着物の季節について

着物の初心者には難しいのが季節ではないでしょうか。自分が着物を始めたのが春で、最初に購入したアンティーク着物で琉球紬でした。着付けの練習をしていたところ、そろそろ袷は着られない。5月になったら単…

»more

Post list

TOP